椎間板ヘルニアと診断された腰痛の治療はおまかせください【国際基準の勝どきカイロプラクティック オフィス】中央区勝どき駅徒歩2分、月島/晴海/豊海/豊洲/築地/日本橋圏内

椎間板ヘルニアと診断された腰痛は国際基準の勝どきカイロプラクティックで改善

reform_body.png
東京都 中央区 大江戸線勝どき駅 徒歩2分 月島/銀座/日本橋/汐どめ/豊洲/築地/門前仲町/清澄白河近辺から多くの方が来院されています。
Tel:03-5534-8480

椎間板ヘルニア腰痛の治療院.png

状態説明.png

ヘルニア間違った説明.png
spacer.png
spacer.png
たくさんの方々が改善されております.png
spacer.png
spacer.png
どこに行けばいいのか?.png
spacer.png
たくさんの笑顔.jpg
spacer.png
spacer.png

ページTOPへ.png

ヘルニアではなく神経バランスの異常が原因.png

神経バランス.png
ヘルニア_脊柱管狭窄症では痛くならない.png
spacer.png
spacer.png
踏ん張るところの個人差短.png
腰痛はヘルニアが原因ではない.png

ページTOPへ.png

選ばれる理由.png

TOP2.png


ページTOPへ.png

独自のアプローチ.png

バランス.png
施術の三本柱-.png
3本柱の調整.png
spacer.png
spacer.png
あなたも早く治りましょう.jpg

spacer.png
spacer.png
初回割引.png
予約フォーム.png

ページTOPへ.png

同じような経験をされた方々にご来院頂きたい.png

ご挨拶.png


ページTOPへ.png

思いあたることがありませんか.png

看板はありません.png下記の5点は声を大にしてお伝えしたい内容です。
思い当たる項目がありましたら、クリックして詳細をご確認ください。
意外と知られていない事実です。

660腰が痛いからといって家でゴロゴロを続けておりませんか?.png

◆腰痛は普段と同じ生活をすることが重要です。

660緊急告知1.png

660腕が上げにくい状態なのに、そのままに放っておいていませんか.png

◆五十肩を改善するには長期間の治療が必要となってしまいます。

660緊急告知2.png

660病院に通院しても、なかなか膝の痛みが改善しない.png

◆通院しても膝の痛みが改善しない理由があります。

660緊急告知3.png

660腰痛の原因が椎間板ヘルニアと診断され、とても不安である・・・.png

◆医者の診断が正しいとは限りません。

660緊急告知4.png

660最近、片脚立ちで靴下がはけない、15分くらい続けて歩けない・・・.png

◆ロコモティブ・シンドロームは国民病になりつつあります。ADL(Activities of Daily Living)=「日常生活を送るための最低限の動作」を確保できるように心掛けましょう。

660緊急告知5.png

勝どきカイロ5つ.png
※各項目をクリックすると詳細が表記されます。

16見出し1.png

見出し1-1.gif

看板はありません.png
安心して受けられるカイロプラクティックをあなたへ


日本には多くの「カイロプラクティック」を掲げている施術院があります。それは国内に法整備が整っていないからです。国際的にはWHOが策定した4200時間以上に及ぶ基礎医学や専門教育を受け、承認された修了者のみがカイロプラクターとして施術を行うことを許されています。日本においては上記の教育を終えた正規のカイロプラクターは限られた人数しかおりません。
WFC.gifWHO.gif


16見出し2.png

見出し2-1.gif

看板はありません.png
関節の神経機能を改善して筋肉の緊張を緩和します。


アクティベータ・メソッドは、1967年にアメリカで誕生したカイロプラクティックのテクニックの一つで、長年にわたり海外で多くの人々の健康ケアに携わってきました。アクティベータ・メソッドの最大の特徴は病院・接骨院・整体院マッサージでは行えない、関節の神経系に対してアプローチできることです。慢性症状の改善にアクティベータ治療はとても効果的です。どこへ通っても改善しないとお悩みの方はぜひ来院されてみてください。

800_activator_TOP.jpg

→詳細はこちら

16見出し3.png

見出し3-1.gif

看板はありません.png
痛み止め薬や湿布、ヒアルロン酸注射や
患部の牽引等では慢性症状の改善は見込めません。


病院では画像診断等で異常がなければ、痛み止めのお薬や湿布等を処方されて治療が終了します。しかし、このような治療で腰痛や肩こり、膝痛が改善するものでしょうか?そして画像診断でヘルニアが存在していれば、または関節に異常があれば、その所見を「原因」だと特定し、高齢の方には「歳だから仕方がない」という言い方をすることもあります。私はこのような治療は受けたくはありません。どのような状態であれ、筋骨格系の症状であれば現状より症状を軽減する方法は必ずあると信じています。症状改善のためにどこに通うべきかお困りの方、
勝どきカイロプラクティックを選択肢の一つに選んで頂けたら幸いです。

iStock_000010634402XSmall.jpg

施術コンセプト

16見出し4.png

見出し4-1.gif

看板はありません.png
意外かもしれませんが、人間の「脳」は必ずしも
正確に機能しているとは限らないのです。


病院では診断の際に、どうしても「目で見ることができるもの」が原因特定の基準となってしまいます。X線、MRI、触診等。しかし、人間には「情動(怒り、悲しみ、不安等)」というものが存在し、脳・神経機能に「誤作動」を生じさせることがあります。そして、自分ではストレスと感じていないことも、カラダにはストレスとしてして現れてしまい、カラダの神経的なバランスを乱してしまうことがあります。このような「緊張パターン」を「リラックスパターン」に切り替えることも、慢性症状の改善には必要となってくるケースがあります。

PCRT.jpg

16見出し5_新.png

見出し5-1.gif

看板はありません.pngアクティブ・ケア、キネシオテーピング、
筋膜リリースでスポーツ障害にも対応致します


長年悩まされている慢性的な症状は施術だけでは決して改善できません。これは紛れもない事実なのです。肩こりは「肩が自然とこってしまった」ではなく「自分が肩をこらせてしまった」が正しい認識です。よって、その場しのぎのコリ感緩和が目的ではなく、肩こりを感じないカラダを目指すならば、どうしてもご自身の生活習慣の見直しや「アクティブ・ケア」が必要となります。その点もアドバイスさせて頂きます。

スポーツ選手において自己が抱える慢性的な症状はトレーニングや実際のプレイにとって大きな足枷となります。特に膝の症状は、外傷で患部を痛めていない限り、「体幹の不安定性」が原因だと考えられます。「体幹が安定した状態でプレーする」この大前提が障害予防となり、パフォーマンスUPを実現します。スポーツ障害に対してはアクティベータ・メソッドによる治療にプラスして、グラストン・テクニックを用いた筋膜リリースキネシオテーピングを用いたコンディション・ケアも行います。

グラストントップ案1_800.jpg

前クローバー.jpgインフォメーション後クローバー.jpg

初回割引.png
予約フォーム.png

spacer.png
スマホ誘導.png

メニュー260.jpg

完成初めての方へ260.jpg

笑顔.jpg

予約.jpg

バランス.jpg

AMCT.jpg

グラストン.jpg

勝どきの腰痛治療.jpg

勝どきの肩こり治療.jpg

勝どきの膝の痛みの治療.jpg

予約制です
HPをご覧になってから
お電話ください
03-5534-8480





骨盤矯正260.jpg

根拠に基づく腰痛治療260.jpg

サクセスフルエイジング260.jpg

キネシオテーピング260.jpg

GT Japan Provider Logo.jpg